♪musicsearch♪ミュージックサーチ♪

動画付きであなたの欲しい音源が必ず見つかる!!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Alcatrazz - Jet to Jet





~musicsearchによる解説~
STEVE VAIがZAPPAバンドの後にお仕事が増え始める頃ですね。


一番の見どころは、やはり

「グラハムボネットの寝癖」
でございますね。
一度ライブの途中で

グラハム「LIKE A JAMES DEEN?」

などとしゃべっているように聞こえて髪形を整えているシーンがありますが、やはり寝癖はなおりませんでした・・・


そんなんでもやっぱみんな大好きグラハムボネット。



ヴァイもまだIBANEZとの契約をしておらず、普通ににフェンダーストラトやら、シャーベルやら、なにやら使っていますが、「JET TO JET」の名ギターソロを完全に遊びで表現してしまうライトハンドソロ。




当時中学生の分際で見に行っていた友達の話。。。



友達「インギー期待して見に行ったのにさあ、わけのわからんドレッドの奴が弾いていたわけよ、中途半端にしかクラシックフレーズ弾かないしさあ。一番参ったのは、スティーブヴァイがギターになってからの新譜が出ていないのにサンプラザに来ちゃったから、みんな曲がわからなくて困った、ついでになんだよ、荒城の月なんかシタールで弾きやがってさあ。誰も荒城の月の歌詞なんかしらねえよ!!そのあと、ナイトゲームスだしよ。秀樹(西城)のバージョンのほうが良かったよ!!」


と言っておりました(笑)。


VAI時代の名曲、迷曲、PV 動画、映像
Alcatrazz - God Blessed Video

サビが全部ライトハンド、というのもすごいですね。



今聞いてみれば、あまりにも時代が早すぎました、天才、いや、天災、スティーブヴァイ!!
スポンサーサイト
テーマ:ロック・メタル - ジャンル:音楽
Alcatrazz - Since You Been Gone



グラハムボネットですね。
インギーは痩せてて好きでした。


ちなみに、私たちの仲間の間では、グラハムボネット、という呼び方よりも「やっさん(横山やすし)」で普通に会話が通じていました(笑)。


テーマ:80年代洋楽 - ジャンル:音楽
アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。