♪musicsearch♪ミュージックサーチ♪

動画付きであなたの欲しい音源が必ず見つかる!!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Alcatrazz - Jet to Jet





~musicsearchによる解説~
STEVE VAIがZAPPAバンドの後にお仕事が増え始める頃ですね。


一番の見どころは、やはり

「グラハムボネットの寝癖」
でございますね。
一度ライブの途中で

グラハム「LIKE A JAMES DEEN?」

などとしゃべっているように聞こえて髪形を整えているシーンがありますが、やはり寝癖はなおりませんでした・・・


そんなんでもやっぱみんな大好きグラハムボネット。



ヴァイもまだIBANEZとの契約をしておらず、普通ににフェンダーストラトやら、シャーベルやら、なにやら使っていますが、「JET TO JET」の名ギターソロを完全に遊びで表現してしまうライトハンドソロ。




当時中学生の分際で見に行っていた友達の話。。。



友達「インギー期待して見に行ったのにさあ、わけのわからんドレッドの奴が弾いていたわけよ、中途半端にしかクラシックフレーズ弾かないしさあ。一番参ったのは、スティーブヴァイがギターになってからの新譜が出ていないのにサンプラザに来ちゃったから、みんな曲がわからなくて困った、ついでになんだよ、荒城の月なんかシタールで弾きやがってさあ。誰も荒城の月の歌詞なんかしらねえよ!!そのあと、ナイトゲームスだしよ。秀樹(西城)のバージョンのほうが良かったよ!!」


と言っておりました(笑)。


VAI時代の名曲、迷曲、PV 動画、映像
Alcatrazz - God Blessed Video

サビが全部ライトハンド、というのもすごいですね。



今聞いてみれば、あまりにも時代が早すぎました、天才、いや、天災、スティーブヴァイ!!
スポンサーサイト
テーマ:ロック・メタル - ジャンル:音楽
コメント

musicsearchさん、すみません、、、
グラハムのことでツイツイ熱くなってしまっております。。。
コメント私だけなので皆さん書き込みづらいんですよねキット
以後気をつけます<(_ _)>

でも当時はヴァイ、
「ギターでしゃべりやがってこの変態」とか
ドレットだったから「このレゲエ野郎」とか
「ヨガマスター(言ってたか?)」とか言いたい放題でしたよね

このライヴは
松竹ビデオのアルカトラスパワーライブからの映像ですね!
当時中学生だった私は高くてもちろんかえませんでした、、、
寝癖もソーですが「ライヴでは歌えない男」とか
色々言いたい放題言われてしまう証拠になるようなモノを
(ライヴ盤の「ライヴセンテンス」同様)
これを作品として出したのかが『???』です。。。
当時のマネージメントが最低であったと思いたいです。。。
理解出来ません、、、
2006/06/09(金) 00:47:47 | URL | 兄 #-[ 編集]

兄さん、いつもありがとうございます!!コメントをいただけてほんとうれしいですよ!!
更新にも精が出ますし!!
グラハムボネットが小林克也との対談の映像探してるんですが、友達の家にあるんですけどね~~
レインボウ時代の苦悩を語っている映像UPしたいですよ~~。

2006/06/09(金) 02:15:59 | URL | musicsearch #RgJkdVwI[ 編集]

こちらこそ、すみません、、、
映像アップ楽しみです、ありがとうございます!

私はグラハム来日時
週刊FMかなんかで秀樹西城(なぜ逆!)と
対談しているのを立ち読みした
遠い記憶がありますよー(笑)
2006/06/10(土) 03:34:09 | URL | 兄 #-[ 編集]
すご~~い!!
和製フラハムボネットってヒデキサイジョー(なぜ逆!?)のことを言っているのは私だけではないようですね(笑)。
シェンカーグループのときの「DANCER」UPしましたので!!
2006/06/10(土) 12:36:06 | URL | musicsearch #RgJkdVwI[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://musicsearch.blog65.fc2.com/tb.php/60-4040f38d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。